DJI CAMP

DJI CAMPとは

DJI CAMPとは、DJIの日本法人であるDJI JAPAN 株式会社が主催する操縦者向けの民間資格です。DJIのマルチコプターを、正しくより安全に使用できる操縦者を認定する企業向けプログラムであるDJI CAMPは、DJIのマルチコプターの正しい知識、正しい操縦方法、そして飛行モラルを習得しているかを評価しています。10時間以上の飛行経験がある操縦者が受講対象です。

■DJI CAMPスペシャリスト認定講座と受講条件

10時間以上の飛行操縦経験がある操縦者で、DJI製品のユーザーマニュアルを事前に熟読し、実際のマルチコプター飛行業務に従事できる者とします。
2日間の座学講義、筆記試験、実技試験を受講及び技能テスト合格後、DJI CAMPスペシャリスト認定証を発行します。

■教材について

DJI CAMPの座学は、DJI CAMPオリジナルのテキストを使用します。受講前にテキストを購入してください。テキストは以下サイトよりご購入いただけます。
DJI CAMP技能認定専用テキスト第4版をアマゾンで購入する

■受講費用・認定証費用

受講費用:97,200円(税込)
認定証発行費用:16,200円(税込)合格後にDJI CAMP事務局にお支払いいただきます

■座学講義内容

第1章 操縦者の行動規範
第2章 安全基準
第3章 禁止事項
第4章 マルチコプターの概論
第5章 電波について
第6章 気象について
第7章 飛行について
第8章 DJI製品について
第9章 法律について

■認定テスト

①飛行計画レポート作成:20点満点
②飛行技能テスト:30点満点
③最終オンラインテスト(選択問題):50点満点

※①、②テストに合格した受講生は、最終オンラインテストを受験できます。

■技能テスト内容

1. 機体コンディションチェック : 各種機体状況確認をしているか。
2. 離陸(P) : 周囲の安全を確保し、確認してから離陸している。
3. ホバリング(A)1分間 : 精度±50cm(優)、精度±1 m(良)
4. 右or左のホバリング(A) 1分間 : 精度±50cm(優)、 精度±1 m(良)
5. 対面ホバリング(A) 1分間 : 精度±50cm(優)、 精度±1 m(良)
6. 前進してポールまで飛ぶ(A) : 画面中心なら(優)、画面内にポールなら(良)。
7. 対面で離陸地点に戻ってくる(A) : まっすぐ戻ってこられる(優)。逆舵切ったら(良)。
8. 8の字旋回×2(A) : 正確に進行方向で8の字を描く。(縦横不問)
9. ノーズインサークル×2(A) : 正確に中心を向き円を描く。(左右不問)
10. 着陸(A) : 周囲の安全を確保、確認してから着陸している。

■実施日のスケジュール

1日目:座学(9:30〜12:00、13:00〜16:30)
2日目:座学(9:30〜12:00)、筆記・技能テスト(13:00〜16:30)
※時間およびカリキュラム内容は、天候などで変更する場合がございます。ご了承ください。

■技能認定書の発行

総合判定後、認定証と認定カードがDJI CAMP事務局より発行されます。
認定カードは、合格が認定された翌月20日前後にお手元に届きます。

■持ち物

・筆記具、テキスト(DJI CAMP技能認定専用テキスト)
※実技試験用の機体は当社にて準備しております。
Phantom 4(テスト時にはビジョンポジショニングシステムもオフとなります)

■開催スケジュール

  • 募集中 :高知県高知市 令和元年9月12日(木)、13日(金) 詳細情報
  • 募集中 :高知県高知市 令和元年5月14日(火)、15日(水) 詳細情報
  • 終了  :高知県高知市 平成30年9月11日(火)、12日(水) 詳細情報
  • 終了  :高知県高知市 平成30年5月12日(土)、13日(日) 詳細情報
  • 終了  :高知県須崎市 平成29年12月11日(月)、12日(火) 詳細情報