RECRUITING SITE 2017
高知営業所 開発係 / Web担当

野村 航平

Nomura Kohei

平成27年 入社 / 国際デザイン・ビューティカレッジ 卒業
学校で習ってきたことを活かせる

デザインやイラストに昔から興味があり、希望していた業種もデザイン関係でした。
エレパでは、ホームページの制作やパンフレットのデザインをしていることを知り、専門学校で習ってきたことを活かせるのではないかと思いました。
会社訪問に伺い、実際に会社の雰囲気を感じ作業風景を見て、エレパで働こうと考えました。

思い描いていたデザインの
ページが出来上がったときの達成感

普段の業務ではホームページを制作する事が多いのですが、レイアウトやデザインを1から考え、それをコードで入力・配置していき、思い描いていたデザインのページが出来上がったときには達成感がありました。
また、自分が得意とするイラストを店頭やホームページで使って頂けたときは、嬉しい気持ち、もっと上達していこうという気持ちになりました。

周りの意見を取り入れ、
より多くの人が納得できる物に

学校での作品や課題はあくまで自分の力を見せる提出物でしたが、仕事で作成したものはお客様に満足して頂けるよう提供していくものです。
自己満足な物にならないよう、周りの意見を取り入れ、より多くの人が納得できる物にすることを考えながら作っています。 周りの方に確認してもらうことで、多くの意見やアイディアが聞けるので、次の仕事の完成度にも繋がります。

学生時代との違いは期限の重み

社会人として重要なのはスケジュール管理だと思います。
学生時代との違いはやはり期限の重みです。仕事では、学校の課題のように期限を延ばしてもらうことが許されない状況が多くあります。
業務は基本的に個人作業になるのですが、お客様に相対するときには会社の名前を背負っており、なにかあったときには自分一人の印象ではなく会社全体の印象になってしまいます。
入社したばかりの頃は、慣れない作業や、デザインが全くまとまらない事も多く、期限に間に合うよう先輩方の時間まで自分の業務に費やしてもらうことが多くありました。しかしそれは全体の動きを遅れさせてしまうことになります。
こういった悩みもエレパの先輩方はしっかりとフォローして下さり、自分では思いつかなかったアイディアや解決策を教えてくれます。

お客様を惹きつけることの出来る自分の武器の1つにする

エレパでは様々なことをしています。そのおかげで今までは全くと言っていいほどなかった、コーディングや文字のレイアウト、ECサイトの知識もだんだん身に付いてきました。
それらの知識を活かしつつ、自分の得意とするデザインやイラストの力をより一層磨き、お客様を惹きつけることの出来る自分の武器の1つにすることを目指します。

就活生へのメッセージ

悩んでいることは誰かに聞いてもらうことが一番です。

先輩社員の声一覧
会社概要プライバシーポリシー